二階部分が吹き抜けになっている3LDKに住んでいます。

当初、子供2人予定、プラス寝室で二階部分は3部屋あれば充分と思っていましたが、実際は一部屋が夫の書斎兼趣味部屋になっているの状態なので、子供部屋が1つしかありません。

吹き抜けにしたことは失敗とは思っていないのですが、子供が大きくなったら、夫には悪いですが、書斎兼趣味部屋は子供部屋にチェンジしようと思っています。

結婚してすぐ家を購入したので、夫の生活?趣味などが分かっていなかったのと、私は子供が2人欲しいと思っていましたが、夫は子供は1人でいいと思っていたことなどが失敗した原因かなと思っています。

結婚してしばらくは賃貸に住んで、家族計画などをもっと話し合ってから持ち家を購入してもよかったかなと思います。

何年かすると、親の介護や同居なども考えなくてはいけないかもしれないので、まぁいつ家を買っても悩みや失敗は尽きないのかもしれませんが…。

また余談ですが、吹き抜けにしたことの暖房効率の悪さなどはそもそも家の壁の機密性が高いので特に気になりませんが、どこに居ても声が聞こえるというのは良し悪しか面もあり…例えば子供に夫の悪口を言いたいときも、夫に丸聞こえになってしまうので、うちでは悪口禁止です。

笑PRサイト:船橋市の注文住宅

カテゴリー: 未分類