ペットショップで出会った愛犬のチワワです。

生後3年目に突然、けいれんをして急いで救急病院に行きました。

それまでは、睾丸がお腹に入ったままで下りてこなかったので、開腹手術も経験していましたが、元気だと思っていた愛犬がてんかんの診断を受けました。

1度てんかん発作を起こしてから、たびたび転換の発作が起きるようになったので、今は毎日、抗てんかん薬を朝晩飲んでいます。

万が一けいれんを起こしてしまった場合は、「ダイアップ」という人間にも使用される、てんかんをとめる座薬を常備しています。

とくにチワワはてんかんが多いと聞きます。

獣医さんいわく、てんかんの発作が起こるたびに発作の症状がひどくなって、体温が上がりすぎて、最悪、死に至ることがあるそうです。

うちの愛犬の発作は突然ですが、主にストレスが原因と言われています。

家族内で言い合いやケンカをすると、我が家の愛犬は、不安になったり、ストレスになるので、発作の原因になるので、「絶対に怒らない」「この子の前では、ケンカやきつい口調で子供に怒らない」などの制限を受けています。

愛犬は、家族の中をしっかり見ているんですね。いろいろと感じることもできるのですね。

発作が起きるようになってから、我が家は平和になりました。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒犬 フィラリア薬

カテゴリー: 未分類